So-net無料ブログ作成
検索選択

裁判所に行こう! [日々雑記]

ここは永田町。武部氏をバッシングする街宣車を横目に行ってきました、最高裁判所

と、言っても私、被告でも原告でもありません。友人と二人で好奇心から傍聴に行ってきました。当日まで案件の内容すら知りませんでした。

午前中の刑事事件には整理券が配られるということで、早めに行ったのですが、結局予定人数(50名弱)より少なく、並ぶ必要ありませんでした。

私と友人以外はボランティア団体か何かの人たちだったようです。なにやら聴講者同士、横のネットワークがあるようでした。

この日の案件は高裁で死刑判決が下りた強盗殺人事件の上告について、その判決が下されるものでした。だから開廷から閉廷まで五分足らず。開いてすぐ判決が告げられ終了。弁護人、検事、そして三人いた裁判官のうち二人は口を開くことがありませんでした。こんなものなのか。

ちなみに上告は棄却。ってことは、死刑確定なんですかね。

ところで知らなかったのですが、最高裁は原則事件の内容について言及するのではなく、法的な問題を問うたりするところで、被告人は出廷しないそうです。事件については高裁までで充分に語る尽くされてるって事で。

午後からは民事の裁判があり、こっちは口頭弁論があるということで楽しみにしていたのですが、今度はちんたら行ったら満席で入れませんでした。刑事事件より民事事件のほうが聴講が多いのか。意外だ。

あとついでに見学ツアーにも参加しました。憲法にまつわる案件等を審議する大法廷を見学。っつてもあまりサービスは無いので、特に感動すると事はありません。

 ←中身は内山理名と判事の対談など。

時期が時期だからか、見学ツアーで裁判員制度のブックレット↑を貰いました。これから読んでみます。今の時期ならば最高裁の周りは桜も綺麗なので、興味がある方は一度行ってみてはいかがでしょうか?

って、ここまですごく優等生な記事だったのになんですが、どなたか『裁判所に行こう!』ってバラエティ番組知っている人いませんか?今から20年くらい前に多分教育テレビで放送された、陪審員制をモチーフにした番組です。子供の喧嘩みたいな案件を裁くのですが、その案件が猛烈に下らなく、私にとって忘れられない番組なのです。

一例挙げると『アイドルのPVを貸し借りしたら、私は光GENJIを貸したのに、相手はへっぽこアイドルのをよこしてきた』とか。生活笑百科を軽く下回るでしょ。ちなみにそのアイドルの名は『甘栗隊』。歌う曲は『オムライス金太』『ようこそ~ここへ~食べよ~よオムライス 中の肉までは探せない~』という、パラダイス銀河のパロディソングを歌っていました。結局甘栗隊ファンの子は有罪だったと記憶しています。

今考えてもあまりに馬鹿馬鹿しく、私の作り出した偽の記憶のような気さえします。甘栗隊をご存知の方、御一報願ます。確か甘栗隊は番組が作ったアイドルです。実在はしない(ハズ)と思います。

ランキン願マス。 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

takugin97

けんたろうさん、初めまして。

裁判所へ行こう! 
確かにありました。私もそのあまりのバカバカしさに強烈なインパクトを受け、いまだに覚えています。平成ヒトケタの時代の放送のはずです。自分の記憶を掘り出してみました。
NHKの教育で、夏休みころの単発放送だったと思います。
司会役は、メガネをかけたノリのよい中年のおじさん。「私は優秀な裁判官である」と自己紹介。他は全員が小学生。原告、被告、裁判官、陪審員…。
女の子が女の子を訴えていました。争点は、「甘栗隊」というグループは、アイドルなのか否か。
賢そうな陪審員の男子は、「アイドルの定義は個人の価値観による。そして、アイドルを例えるなら打ち上げ花火。人気が上昇したと思ったら解散する」と。
結局、「甘栗隊はアイドルとして認められない」が陪審員の結論だったと思います。その結論は多数決で、何ら論理的な結論は出ていませんでした。小学生だから仕方がないのですが、近年、裁判員制度が始めると聞いて、この番組を思い出し、不安になった記憶もあります。
番組の最後は、おじさんが「困ったときは裁判所へ行こう!」とガッツポーズでシメていました。自分は対して判決を正しい方向に導いているわけでもないのに。ムチャクチャな終わり方に唖然…。
ちなみに、甘栗隊の歌は「ようこそここへ 食べようよ オムライス 皿のパセリよけて 大人は食べない しゃかりきオムライス 中の肉までは 探せない」だったはず。
自分でもよくこんな歌詞覚えてるな、と感心しましたが、そのきっかけは、やはり、あまりのくだらなさです。
他にも、「ピザ食いねえ」も歌っていました。もちろん、「寿司食いねえ」のパロディですね。
シブガキ隊メンバーがあの番組を見たらどう思ったのでしょうか。

by takugin97 (2016-08-29 22:47) 

けんたろう

うひゃ!今更この記事に反応されるとは!
凄く良く覚えていらっしゃいますね。自分以外の人間が甘栗隊について言及しているの、生まれて初めて見ました。実在していたんだ、良かった。
そして改めて無茶苦茶面白そうだわ”裁判所へ行こう!”
震えるほどカッコいいアイドル定義じゃないですか。こういう番組って絶対天才が作ってたんだろうな。もう一度見たいー!
by けんたろう (2016-08-30 21:43) 

にんじん

うわー、無茶苦茶懐かしい!

このネタがわかる人がいてほんとに嬉しいです。

タバスコ、バスコ、バスコ、バスコ、バスコ

しぼんだままの胃袋じゃ
by にんじん (2017-05-26 21:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。