So-net無料ブログ作成

澤村伊智『ずうのめ人形』いやもう大惨劇ですやん。 [本]

澤村伊智『ずうのめ人形』

ずうのめ人形

ずうのめ人形

  • 作者: 澤村伊智
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: 単行本
ホラーライターが怪死の現場に残された、都市伝説を語る小説。それを読んだもののところに現れる、人形。死の呪いと息詰まるような生活を送る少女を繋ぐものは…
前作”ぼぎわんが、来る”が最高レベルに面白かったので手に取りました。怖くて面白かったです。前作の登場人物も出てくるので、シリーズになるのかな?
時代のあだ花とでもいうような嫌悪感を与える人物がこの人の作品の特徴ですかね。ただ前作のクズイクメンに比べるとちょっと普通でした。もう少し、あのホラーウンチク野郎あたりがメインでジクジク主人物を責めてくれたら腹立って良かったのですが。
後半の展開はびっくりさせる仕掛けが多くありましたが、その分粗も目立つ感じがしました。でもラスト、落ち着いたように描かれているけれど、ここまでひどい被害が出るのも珍しいんじゃね?出しといてこの雰囲気にまとめているのが凄いです。読了直後なんか後味悪くて、読み返してこりゃひどいわってなりました。
本当に期待の作者。映像化して欲しですね。私は実写よりアニメ希望。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0