So-net無料ブログ作成
検索選択

『ファイナルファンタジーⅩⅣ光のお父さん』最終話 [TV]


”倒したら正体を明かす”と決めていたツインタニアに挑むも負け続ける光生(千葉雄大)たち。そして父(大杉漣)入院の日が近づく。それまでに何としてもツインタニアを打倒したいが…

予定通りきっちり満足に終わりました。この設定からダイマとしての要素は驚くほど薄いのですが、もう少しゲーム、そして仲間たちのこと掘り下げてくれても良かったんじゃないのかな?チームメイトが身近な人物、みたいなのは無くて良かったけれど、決戦に臨むメンバーの描写は定型的でもカッコいいので、パーソナルもう少し見えても良かったし、敵やスキルもちょっとは説明欲しかったな。
あと馬場ふみかさんがマジ気にも留められないまま終わってびっくり。彼女これからグイグイ売り出したいタイミングでこの役で良かったのか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0