So-net無料ブログ作成

『孤独のグルメSeason6』第8話 [TV]

『孤独のグルメSeason6』第8話

台東区御徒町。宝石商を訪れた五郎(松重豊)。気持ちを込めた仕事に腹が減り、羊に反応…

「メニュー羊まみれ」狙いすぎなセリフ。「尋常じゃないラム占拠率」ラム言いたいだけ感。「なるほどtheチャイニーズ」元ネタの古さ。「今日は俺の味覚のチャクラが次々に開かれていくようだ」ややギリギリ発言。「漬物ラヴ」発音「魚と羊が奏でる弦楽二重奏」キレイっぽい意味不明さ。「子羊をもう一頭呼び込むか」食うんだけどな。「クミンの刺激×唐辛子の刺激でビンビンビン」ほぼセクハラ
ラム肉長葱炒め、麦ご飯と薬味3種(発酵唐辛子の醤、きのこの醤、山椒醤油)、ラム肉焼売、キュウリの甘辛酢漬け、魚羊湯、ラムスペアリブ(ハーフサイズ)。ラム、酒無しだと全然魅力感じないなー。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0