So-net無料ブログ作成

『怪獣俱楽部』第2話 [TV]

『怪獣倶楽部』第2話

今回のテーマはガッツ星人の”セブン暗殺計画”。リョウタ(本郷奏多)は映画館でユリコ(馬場ふみか)とデートのところ、怪獣倶楽部のメンバーと遭遇してしまい…

”こち亀”ではおもちゃウンチクの回が好きでした。両津というか作者が本当に好きで語っているウンチクは、それを通しておもちゃそのものの魅力がちゃんと伝わってくる。何かを語るとその熱さが伝わる方が先なのに。そしてこのドラマは怪獣の魅力が全然伝わらない、悪い例。
オタクをテーマにしているのにディティールが粗く感じます。見ている映画何?ガッツ星人なんで手、フルフルしてるの?もうちょっと見せてよ。
ラブコメが、昭和帰れレベルのクソくだらない内容なのが悪さを加速させます。勝手な妄想といくらでも回避できる問題をただあたふたするだけで、リョウタがクズにしか見えず、そんなリョウタと付き合ってる周りも詰まんねえ連中なんだろうと思います。
ぜってー作り手怪獣に興味ないな。確信。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0